天然石(Gemstones)

★天然石(Gemstones)とは

天然石とは、本来であれば文字通り
「人工手段を介さず、自然界で生成された岩石・鉱物」の事です。

しかしながら「天然石」という言葉の定義は、漠然としており
科学的な定義もない為、非常に曖昧です。
明確な基準が無いまま、広く「天然石」という表現が使われています。

極端に言うと、河原の石でさえ天然石という事になりますが
アクセサリー製作に、河原の石が使われることはほぼ無いので
ここでいう「天然石」とはビーズ用語だと思われます。

ビーズ用語でいう天然石には、下記のような物が混在しています。
・加工処理(染色・漂白・加温・加圧・照射・樹脂浸透等)を施されたもの
・人工石(構造的には天然石と同じだが人工的に作られた不純物の無い水晶等)
・模造品(鑑定の専門知識のある人間でないと見分けられない程のガラス水晶等)

特に加工処理については「処理をされている事の方が一般的な石」も数多く、
その場合は処理については明記されていない事が殆どです。
しかし、加工処理によって天然石の価値が下がる訳ではありません。
むしろ強度を高めたり、美しさを引き出す為に必要な処理といえます。
逆に一般的には処理するところ、あえて処理していない石には
希少性がある為、未処理との記載がある場合も有ります。

★使用している天然石について

Osolapicooのアクセサリーには、
模造品は使用しておりませんが
一般的な加工処理(内容は判っている範囲で表記)を
施したものは使用しています。
人工石はデザイン上、必要だと感じた場合は使用しております。
(一般に流通しているものは全て人口石であるヘマタイトなど)

日本における宝石の定義によると「宝石」・「貴石」・「半貴石」があり、
Osolapicooのアクセサリーには半貴石を多く使用しております。

信頼出来ると思われる、国内の大手卸売業社にて購入しております。
(定期的に鑑別機関を利用して品質保持に努めているとの事です)
加工処理・産地・グレード(あくまでも業者の主観による参考程度の評価)
などは上記の業者の表記に準じております。

ビーズ購入の際に鑑別書までは入手出来ない為、
鑑別書の発行は致しかねます。

★天然石の特性

天然石ビーズは完全に均一な加工が難しい為、
形状・粒の大きさ等に違いがあります。
また、色味・色の濃淡・インクルージョン(内包物)・クラック(ヒビ、カケ)等
天然由来の個体差があります。

その為、同じデザインで製作しても仕上がりに差が出ます。
完全な左右対称や、以前製作したものと
全く同じアクセサリーは製作出来かねます。
世界でひとつだけのアクセサリーをお届け致します。

page top