シルバー925(silver925・スターリングシルバー)

★シルバー925とは

シルバー925とは銀の含有率(純度)92.5%・残り7.5%が他の金属(主に銅)
の割合で鋳造された銀合金の事です。

銀は大変柔らかい為、シルバー100%(純銀)では加工や形状維持が難しく
アクセサリーには不向きな素材です。
その為、合金にする事で色合いを変えたり強度や耐久性を高めています。
シルバー925はアクセサリーに最適で高品質な素材です。

Osolapicooのアクセサリーにはタイ北部の山岳民族のカレン族が
伝統的に作り続けているカレン族シルバーのパーツも使用しています。
カレン族シルバーのパーツは、唯一無二で独特なデザインが魅力です。
また、純度が極めて高いシルバー950(銀の含有率95%)である為、
シルバー925に比べ柔らかく、白っぽく輝いているのが特徴です。

★シルバー925のお手入れ方法

シルバーは硫化(空気中の硫化ガスに反応して膜を作る)
する性質がある為、黄色〜黒へと変色します。
ネックレスの首周りをはじめ、地肌に触れる箇所は
汗や日焼け止めクリームが付着する等して、特に変色しやすいようです。

夏場に、急な雨や汗などで濡れた状態にしておくと、
ほんの数日で黒ずんでくる事もあります。

ご使用後は、毎回柔らかい布でやさしく拭き、湿度が高い場所を避けて
チェーンが絡まないよう個別に口の閉まる(チャック付きの)
ビニール袋で保管して頂くだけで、かなり違うようです。

また、専用の洗浄剤や磨き布でお手入れすれば、元の輝きを取り戻します。
*黒くいぶし加工されているシルバー925パーツ部分は、お手入れすると
加工が消えてピカピカになってしまうので避けて下さい。
*洗浄剤が付くと変色や劣化する天然石もありますので、お気を付け下さい。

長く身に着けて、小さな傷が付き変色してきたシルバー925のアクセサリーは、
使い込んだアンティークのような趣があり魅力的ですので、
あえてそれを生かすのも良いかと存じます。

page top